ふんばっぺし陸前高田 - みんなの取組 Vol.1

みんなの取組

Vol.1 吉田和子さん/ツジヤマガクさん


いつもアクティブな高田町の吉田和子さんは、Stay Home中にけん玉やジャグリングに挑戦中とのこと。
そんな和子さんから素敵な感染予防ソング「てあらい、そのあとノータッチ!」を紹介していただきました。
作詞作曲、歌って演奏されているのは、奥州市水沢在住のウクレレシンガー・ウクレレ奏者のツジヤマガクさんです!

ツジヤマガクさんfacebook公式ページ
https://facebook.com/tsujiyamagaku/

「てあらい、そのあとノータッチ!」の制作経緯について、ツジヤマガクさんからのメッセージです。

きっかけは小児科医の友人を持つ知人からのメッセージでした。
「小児科医友人が、久々にテレビを見たらあまりの流れに呆れてしまい、これじゃ、不安だ不安だと診察にくる親が多いのもうなづけると。
で、彼女曰く、とにかく接触感染に気をつけて、習慣にするように促すのが今一番大切なのだけど、どうしたものか、と。歌と踊りでなんか考える?なんて話も出たのですが、なにせ私たちじゃアイデアも出ず。
子供に覚えてもらい、お母さんにも知ってもらえる何かができないものか。ガクさんなら作れるのでは?」と。

「一番は、顔。特に目、鼻、口を触らないように頑張ろう!です。触りたかったら、キレイな手じゃないと、悪いウィルスやバイ菌入っちゃうよ!という事です。
だから、おにぎり、お菓子もキレイな手で食べないといけないよ。手をキレイにしたら、目、鼻、口触るまで、何にも触らないでね。食べている時に、髪の毛、スマホとか触ったらまたてをキレイにしなきゃだから、触らないほうが良いんじゃない?と言うことです。」

メッセージをいただき、ライブやイベント自粛が続く中、音楽が得意な自分に「今できること」を与えられた気がして、制作しました。子供達はもちろん親世代、ほか全世代にアピールできる楽曲になっていると思います。ウクレレ講師もしていますので「使うコードも4つ」で、現場でもギターやウクレレ片手に歌えるような楽曲になっています。(楽譜も今後製作予定です。)

「てあらい、そのあとノータッチ!」というフレーズが浸透して、感染症予防の意識づけになったら嬉しく思います。

2020/3/19ツジヤマガク
トップページに戻る